不動産物件

投資のための必要な情報

集合住宅

工夫してメリットを得る

投資マンションを上手く資産形成に役立てるためには、様々な工夫が必要になります。まずは立地選びですが、例えば再開発が進む大阪などは注目される地域です。けれどもすでに価格が上昇している中で、いかに収益性の高い物件を探すかがポイントとなります。新築マンションは大阪でも地価の上昇に伴って高値で推移しています。それ以上に家賃設定を高めるのは難しい面もあります。そこで、販売価格がまだ安い立地の中で、家賃効率が高い条件となる場所を探すことになります。賃貸需要は周辺の商業施設や学校などの存在に左右されるので、その点に注目しながら調べると、まだ魅力ある投資マンションを探すことは可能です。さらに求められる広さなども確認することが大事です。

注意が必要となるポイント

大阪でこれから投資マンションに求められるのは、値上がりと予測されます。従来のように長く安定収入として保有するものと異なり、資金計画も変わることになります。そこで注意したいのが、決して自己資金を少なくしてローン負担を増やさないということです。短期売却で利益を出すために、自己資金をローンに組み込むケースは多いものです。けれども、たとえ大阪といえども将来の売却の保証は無いので、短期間保有を前提とした資金計画はリスクが高まることになります。まずは無理なく、家賃収入でローンを返済できるような形で投資マンションを保有できるよう検討する必要があります。そのために必要となる情報を事前に得ることも大切なことです。